BEAT & WORD

本物の翻訳スキルを獲得するために

  • 2020年1月26日
  • 2020年1月26日

*弦を伝わる横波の速さを導出する

物理の学習で波に関わる内容を学んでおり、弦を伝わる横波の速さを導出する方法を勉強した。公式を覚えるのではなく、なぜ公式が成り立つのかを理解することが大切なので、基礎レベルを超えた内容についてじっくりと取り組んでみたい。 導出方法前半部 公式は以下のように表される。 弦の張力:S弦の密度:ρ弦に伝わる […]

  • 2020年1月15日
  • 2020年1月16日

*次亜塩素酸による殺菌メカニズム

無機化学のハロゲン元素について学習を進める上で、塩素の特性を知るために、次亜塩素酸による殺菌機構を題材にして理解を深めていきたい。 洗浄剤としても使用される次亜塩素酸は、細菌に対してどのような攻撃を施すのだろうか。 細菌と次亜塩素酸の性質を踏まえ、具体的な殺菌メカニズムを追っていく。 細菌について […]

  • 2020年1月9日
  • 2020年1月9日

東京大学 書籍部 を訪ねて

2019年の12月に、ふらっと東京大学本郷キャンパスに寄ってみました。 そろそろ翻訳の専門分野を決めていきたいなというところで、敷地内の書籍部に立ち寄り、参考書をリサーチ。 店員の方に許可をいただきましたので、書棚の一部を共有したいと思います。 講座でも、理系の大学生がどういう書籍を読んでいるのか確 […]

  • 2020年1月8日
  • 2020年1月8日

*ヒドロキシ安息香酸の異性体における性質の違い

ヒドロキシ安息香酸について学ぶ上でサリチル酸をベースに考える。 サリチル酸はベンゼンの水素のうちの1つがヒドロキシ基に置換され、さらに、ヒドロキシ基から見てオルト位の水素のうちの片方がカルボキシ基に置換された構造をしている。 また、カルボキシ基がヒドロキシ基から見てメタ位、パラ位に位置する異性体が存 […]

  • 2020年1月7日
  • 2020年1月7日

*芳香族求電子置換反応(配向効果と活性化効果)

配向効果と活性化効果 芳香環に置換基が一つ結合している場合、 求電子剤がさらに芳香環と反応すると3種の異性体が生じる。 オルト(ortho:1,2-二置換)体 メタ(meta:1,3-二置換)体 パラ(para:1,4-二置換)体 オルト:メタ:パラの異性体比は、2:2:1の統計的な分布にはならず、 […]