遺伝子指向性酵素プロドラッグ療法(Gene-directed enzyme prodrug therapy)

遺伝子指向性酵素プロドラッグ療法とは、がんに対する遺伝子治療法である。

Gene-directed enzyme prodrug therapy (GDEPT) is a gene therapy approach against cancer.

その療法には2つのステップがある。

  1. プロドラック活性化酵素を発現する遺伝子を腫瘍細胞内に送達する。
  2. プロドラッグを腫瘍細胞内に送達する。

The therapy has two steps.

  1. Genes which express prodrug-activating enzymes are delivered into tumor cells.
  2. Prodrugs are delivered into tumor cells.

機序(Mechanism)

細胞内で発現した酵素は、後から細胞内に投与されたプロドラッグを活性化する。

The enzyme is expressed intracellularly where it is able to activate the subsequently administered prodrug.

薬効により腫瘍細胞が死滅する。

The tumor cells are killed by the active drugs.